2014年8月20日水曜日

ヒルクライムが好きな人が喜ぶ褒め言葉

変態っすねー。

俺統計では、ヒルクライムが好きな人がこれ言われたら喜ぶセリフNo.1。
基本的に良く言われる事だけど、自転車競技の中でも特にヒルクライムって突出してどMな分野なんですよ。

結局の所、ロードバイクに乗る人の大半は社会人なわけで(ある程度投資がいるからね・・!)、大雑把にいうとほぼ9割5分がホビーレーサーじゃないのかと。大雑把に言うとやで。
そんで、フィールドは「道のある所全部」になるわけで(MTBは別として)、道には山あり谷あり平地ありなわけですよね。当たり前やけど。なので、美味しいものを食べに行くとか、ひたすらずっと走り続けるとか、綺麗な景色を楽しむとか。走り方や楽しみ方は人それぞれ。

やっぱり、こう書き出してみると益々思う。
ヒルクライムって、基本的にペダル回す事を止められないんですよね。休む間がない。せっかく速く走れる軽いカーボンの自転車に乗ってるのに、出せる時速は20km/h以下とか。
しかも激坂とかになると、もっと遅くなる。蛇行する。心臓はバックバックで汗はだっくだくになる。走り終えた時に見下ろす景色の気持ちよさとか達成感とかもあるけど、とりあえずその前に酸欠疲労で基本的にフラッフラです。下向いてます。下手したら目線も定まりません。この前の大会では過呼吸になってる人もいました。。


それを自ら好き好んで行く訳ですね。
しかも大会とかになると、わざわざお金出して。
冷静に見ると目的がさっぱりわかりません。

けどね・・・
これが病み付きになるんですよ・・・!
(;´Д`)ハアハア


これがヒルクライム好きが「変態」って言われるゆえんです。
なので、クライマーにとっては褒め言葉なんですね。





多分。