2014年8月2日土曜日

結論。4ヶ月で4〜5kg落とした方法。

まぁあれですね。
世の中ダイエットの情報って色々ありますよね。
先に野菜食えだのトマト食えだのアイス食ってもやせるだのTRFだの。
まぁどれも基本コンセプトは「楽して痩せる」というのがなんとも。

そりゃそうだ。私も食べる事は大好きだ。
肉もご飯もラーメンも甘いものも揚げ物も大好きだ。脂肪は心のエネルギー。


しかしあれですよ。
タイムを上げていきたい、とそう本気で考え始めると
必然と「減量」に手を出さなければいけないわけで。
さすがに「速い人」で浮き輪っ腹な人って見かけないもの。
俺もしゅっとした体が欲しい。

減量を成功させるための重要な要素は「継続性」。
一瞬で痩せても、食べたら食べた分太る自分には大事なことだ。
特に「食べる事」が好きな自分は、過度な我慢は厳禁。リバウンドするからね。

で、ちゃんと記録してなかったけど、
大体4ヶ月で4〜5kgの減量に成功したんですが、
実際にやったダイエットの行動と考えを取り留めなく箇条書きにしてみるとこんな感じ。


  • 帰宅時のコンビニでシュークリーム買い食い禁止。特に忙しい時期はストレスから甘いもの食べたくなるけど、それは「きっとパワポとエクセルが悪い」と思い込む。
  • 仕事中のお菓子は「できるだけ」食べ過ぎない。
  • お昼ご飯のお弁当は、お昼に半分だけ食べて夕方残りの半分を食べる。帰宅後の夕食(だいたい夜遅いので)は白ご飯はあまり食べない。
  • 自宅でもお菓子を食べ過ぎない
  • だけど、我慢しすぎない。まんじゅう1個食ったぐらいで一気に太るわけない。
  • 「タイムを縮めたい。もっと速くなりたい!」という気持ちを忘れない←こういう動機はかなり重要。
  • 休日はできるだけ走る。基本通り早朝中心。筋力をつけていくことで基礎代謝が上がる。た・・多分な・・。


まぁこんな感じでなんとなく続けてみたらですね、
ほんとに落ちたんですよ。体重。
ウエストもかなり絞れて来ました。まだまだお肉残ってるけど。
どうせなら痩せる前の写真撮っておくべきだった。今からまた太るのいややし・・。


でね。結局何が言いたいか。
色々ダイエットのメソッドってあるけどね、結局の所
摂取カロリーより消費カロリーが多けりゃそりゃ痩せるわ。アホか。
という至極当然で冷酷な事実。
色んなダイエットメソッドは結局それをいかに「楽しくするか」というメソッドであり、それ以上でもそれ以下でもないんちゃうの、と。

痩せるのに簡単な方法なんてないです。残念ながら。